スライドイメージ スライドイメージ
インタビュー1

ショコラのおもてなし、就活で輝く
接客のプロに認めていただきました

ヴィタメール
洋菓子販売スタッフ アルバイト
K.E.さん(勤続年数:3年)

スピード接客から、丁寧な接客へ
すべてに「おもてなしの心」

高校生のときにファーストフード店・ラーメン店での接客アルバイトをしていた私が、ヴィタメールの洋菓子販売スタッフのアルバイト・パート求人に応募したのは「ハイクラスの接客」に興味があったからです。大学生になり「就活に役立つアルバイト求人」をチェック。大学生対象のアルバイト求人を検索するまで、百貨店(デパート)の販売スタッフに大学生がいることを、私は知りませんでした。

スピード接客から、丁寧な接客へ すべてに「おもてなしの心」

もともと接客業が好きなので、就活は「サービス業」「接客業」かな?という感覚がありました。なので、ファーストフードなどのスピード接客とは違う、丁寧な接客スキルを身に付けたいと思っていました。ヴィタメールの求人は百貨店(デパート)勤務がメインなのでその点は、私の希望どおりです。採用が決まってから、ヴィタメールを運営するエーデルワイスの研修の他、百貨店(デパート)研修にも参加。接客マナー・正しい敬語・一般常識のすべてに「おもてなしの心」があることを教わりました。

1年後にあった、ご縁の続き
バレンタインのお客様

ヴィタメールはショコラ(チョコレート)の本場、ベルギーの伝統と味を継承するスイーツショップです。ショコラ・ケーキ・焼き菓子などを販売しているので、クリスマスやバレンタインデーなどのイベントは特別な賑わいがあります。日頃は、百貨店(デパート)をご贔屓にされていないお客様も大勢ご来店になります。

ヴィタメールの洋菓子販売スタッフになって、初めてのバレンタインイベント。「一緒に選んでくれませんか?」とおっしゃる女子高生のお客様に、まずはお味の説明。本命の彼へ贈るショコラ(チョコレート)選びだったので、2人でお相手の好みを想像しながら選びました。「バレンタインデー成功したかな?」と思っていた後日。そのお客様がわざわざ報告のためにご来店くださいました。

1年後にあった、ご縁の続き バレンタインのお客様

「とっても喜んでもらえました!」と、満面の笑みです。そして、このご縁には続きがあります。さらに翌年の同じバレンタインデーに、そのお客様が私をご指名されご来店くださりました。大学生アルバイトなので週2~3日のシフトですが、1年経っても私を覚えてくださっていてご指名いただいたことは感動でした。

ハイブランドでの感動
就活シーズンへ

ヴィタメールの洋菓子販売スタッフとして、しばらく経ったある日。幼馴染とのお買物中に「最近、店員さんチェックが厳しいよね」と言われました。どうやら私は、買物中に立ち寄るアパレルや飲食店で、店員さんの接客応対をすごく気にしていたようです。「あの人の敬語はしっくりこないな~」「姿勢がすごく綺麗~」「あの人は完璧~」など。ヴィタメールに入る前までは、それらのことをプライベートで意識することはなかったのに。幼馴染に言われて、自分の変化に気付いた瞬間でした。

ハイブランドでの感動 就活シーズンへ

ヴィタメールの先輩方の他に見習った接客応対は、海外アパレルのハイブランドです。どのハイブランドに足を運んでみても「素晴らしい!」の一言。上品な言葉遣いと、所作。私が見ていた商品品番を、カードにサッと書いて渡してくださるスマートなおもてなしが、輝いてみえました。

大学生生活とヴィタメールのアルバイトを続けていよいよ、就活シーズンです。「サービス業」「接客業」に絞ってはいたものの、エントリーシートの送り先は悩み中。どの求人募集を見てもピンときません。大学生専門の求人アドバイザーさんと相談しながら、ふと思い出したのが、ハイブランドでの素敵な接客応対でした。

ハイブランド4社から採用通知
ヴィタメールでの成長

大学生専門の求人アドバイザーさんに「ハイブランドにエントリーします」と言ったのは、就活相談をはじめて間もなくです。フルタイム勤務でもなかった私が、最高の接客応対を求められるハイブランドにエントリーしてみようと思ったことに、自分でも驚きました。求人アドバイザーさんが難色を示したら、挑戦しなかったかもしれません。ですが「百貨店(デパート)のアルバイト経験があるから、書類審査が通るかも」と求人アドバイザーさんに言われ、エントリーを決意しました。

めでたく書類審査が通っていよいよ、面接です。面接官は元店長の経歴をもつ、接客のプロフェッショナル。ほどよい緊張はありながらも、ヴィタメールで教わった正しい敬語や立ち振る舞いが私を後押ししてくれました。そして、意外と言って良いのでしょうか。ヴィタメールのアルバイト経験をご覧になって「百貨店(デパート)で数年続いたの?厳しくて大変でしょう?」と、労いとも共感とも感じとれるお言葉を面接官がかけてくださいました。それからは面接というよりも新人研修のようでした。百貨店(デパート)と路面店の違いや、自社ブランドの独自の接客ルールについて語ってくださいました。

ハイブランド4社から採用通知 ヴィタメールでの成長

結果、ハイブランド6社の面接を受けて、4社から採用通知をいただくことができました。数をこなすスピード接客から、おもてなしのハイクラス接客へ。きっとこれは、ヴィタメールに限らず「アンテノール」「ル ビアン」でアルバイトをしても、同じような成長が得られると思います。

求人はこちらから
インタビュー2

スポンジ?カステラ?
正解は、お客様のお言葉にあります

ヴィタメール
洋菓子販売スタッフ アルバイト
M.Rさん(勤続年数:5年)

ショコラ好きにオススメ
美味しさを伝える重要な役割

ショコラ(チョコレート)やケーキが大好きな私がヴィタメールの求人に応募したのは5年前です。ヴィタメールは私と同じフリーターや、大学生アルバイト・主婦パート・正社員が働く百貨店(デパート)のテナント店です。私は洋菓子販売のアルバイト経験があり、ヴィタメールの求人募集がシンプルな「洋菓子販売スタッフ」だったので、百貨店(デパート)といっても他店と大きな違いがあるとは思っていませんでした。

ヴィタメールの「洋菓子販売スタッフ」求人募集は、ショコラ(チョコレート)・ケーキ好きな方にオススメのアルバイトです。新商品のショコラ(チョコレート)・ケーキ試食がありますし、美味しさをお伝えする重要な役割もあるからです。

ショコラ好きにオススメ 美味しさを伝える重要な役割

フリーター・大学生アルバイト・主婦パート・正社員が接客にあたるヴィタメールのお仕事は、商品説明・販売・補充などからスタートします。徐々に商品ディスプレイ・両替・入金作業も行いますが、先輩スタッフのサポートから入るので未経験者でも安心です。

自然体の目配り心配り
オリジナル接客で気持ちよく

洋菓子販売のアルバイト経験がある私が、他店とヴィタメールの接客に「大きな違いがある」と感じた理由があります。百貨店(デパート)の中にあるお店なので丁寧な接客応対は必要ですが、他店では「マニュアル通りの受け答え」を繰り返しているように思います。ですがヴィタメールは基本の接客応対や正しい敬語のやりとりはあるものの、アルバイト・パート・社員全員にちょっとした「オリジナリティ」があります。

自然体の目配り心配り オリジナル接客で気持ちよく

百貨店(デパート)は日中、ご年配のお客様、夕方からは会社帰りの働き世代のお客様が増えてきます。同じショコラ(チョコレート)やケーキをご説明するにも、世代が変われば、使う言葉・スピード・説明にかける時間も自然と変化。ヴィタメールのアルバイト・パート・社員は、お客様の属性やお好みを予想しながら接客しています。

例えば、ケーキのスポンジ部分を「カステラ」とおっしゃるご年配のお客様には、否定せず、そのままカステラと呼んでいます。厳密にいえばケーキのスポンジとカステラは別物ですが、そのお客様は違いを分かっていらっしゃいます。なので「これはスポンジです」と、否定してお客様に恥をかかせないようにします。

このような接客の目配り心配りはかまえず、あくまで自然体で大丈夫です。お客様の使われるお言葉に合わせたり、お好みに応じてオススメしたりして、気分良くお買物を楽しんでいただきましょう。

求人はこちらから

ほかの先輩スタッフインタビュー

  • インタビュー1

    憧れたのは主婦パートさん 洋菓子販売・製造のスペシャリストです

    続きはこちら
  • インタビュー2

    苦手な「人前で話すこと」を克服 試食はご褒美、アルバイト未経験でした

    続きはこちら
  • インタビュー5

    やる気はあったのに、3日目で辞めたい 今は「正社員希望」です

    続きはこちら
  • インタビュー6

    Wパン屋さん、かけもちアルバイト 今後は「ル ビアン」だけで頑張ります

    続きはこちら
採用情報