スライドイメージ スライドイメージ
インタビュー1

やる気はあったのに、3日目で辞めたい
今は「正社員希望」です

ル ビアン
パン販売・製造スタッフ 契約社員
U.R.さん(勤続年数:3年)

パン棚のパンたちを全て、写メ
レジ打ちはありえない状態

自分が「ル ビアン」のパン販売・製造スタッフの求人を知ったのは、求人情報誌でもネット求人でもなく、友達の母親の紹介でした。面接で「パンの商品名を覚えることから頑張ってください」と言われたので店内を見渡すと、数十種類のパンが並んでいました。パンは好きですが「こんなに覚えるのかぁ」と、正直に言えばゲンナリしましたね。でもアルバイト経験ゼロの自分でしたが、やる気はありました。なので店長に許可をもらってパン棚のパンたちを全て、写メ。アルバイト勤務初日には、全部の商品名を覚えていました。

パン棚のパンたちを全て、写メ レジ打ちはありえない状態

ル ビアンのパン販売・製造スタッフは、レジ補助からスタートして、レジ、品出し、接客全般、製造へと進みます。レジ補助はトングを使ってパンを袋詰めする作業です。本当なら自分みたいに焦らず、この作業中に商品名を覚えれば良いのです。

ル ビアンのアルバイトシフトに入って3日目。パン商品名が完璧だったので、早めにレジ担当になりましたがやってみると自分でも嘘でしょ?と思うほど、レジができませんでした。お客様を目の前にして、もたもた、おろおろ。お金を上手に数えられず、レジも打てない。ありえない状態でした。

「魔の3日目」の帰り道から
接客マナー・スキル向上

レジ打ちにおろおろした「魔の3日目」のアルバイトが終わった、帰り道。商品名を全力で覚えた最初のやる気はトーンダウンして「や、辞めたい・・・」と思ってしまいました。なぜかというと、ル ビアンのアルバイト・パートは、パン屋だからなのか未経験者も経験者も女性が多く、男性スタッフは全体の2割ほど。自分がレジ打ちにもたもたしていても、同時期に入った女性スタッフはレジが上手でした。

しかし、いつまでもマイナス思考でいられないので、4日目のシフトから女性スタッフのやり方を横で見ながら頑張りました。レジ未経験でル ビアンに入ったアルバイト・パートスタッフにコツを聞いたり。ル ビアンの求人を紹介してくれた、友達の母親に教えてもらったり。しばらくレジ打ちと格闘しながらもスムーズにできるようになったときは、嬉しかったです。

「魔の3日目」の帰り道から 接客マナー・スキル向上

レジ打ちに自信がついてからは、接客トークもしっかりできるようになりました。ル ビアンを運営するエーデルワイスは、スイーツ店もパン屋も接客を重視しています。「ヴィタメール」「アンテノール」「ル ビアン」など。どこでアルバイト・パートをしても接客マナー・スキル向上は間違いありません。

焼けるようになったら、カッコいい
人気商品のクロワッサン

ル ビアンで接客全般ができるようになると、希望者は製造へ進むこともできます。自分は店舗運営の全部が知りたかったので製造を希望しました。エーデルワイス工場で作っているパン生地を、店内のオーブンで焼き上げるのが主な仕事です。いわゆる焼成(しょうせい)の部分ですが、自分は焼成という言葉も知らなかったですね。店舗運営を知りたいとはいえ、本音は単純にパンが好きだったので「焼けるようになったらカッコいいな」という気持ちです。

焼けるようになったら、カッコいい 人気商品のクロワッサン

ですがレジ打ち同様、最初はまったくダメでしたね。料理は母親任せで台所に立ったことも無かったので、やはり女性スタッフの手際の良さに「またか・・・」と思いました。でも相変わらずやる気だけはありました。結果、ル ビアンの人気商品。クロワッサンの焼成もできるようになるまで、そんなに時間はかかりませんでした。

はじめてのアルバイトで女性アルバイト・パートが多い、パン屋。男性スタッフも欲しかったですが、女性の手際の良さに助けられたし、今では男性が少ないことはなんとも思わないです。もともと「魔の3日目」で辞めようとしたくらい(笑)。そんな自分ですが、フリーターのフルタイム勤務アルバイトから契約社員になり、ル ビアンで働いています。

男性の自分が丁寧に「お手さげ袋」
正社員登用試験へ

フリーターアルバイトから契約社員になった自分ですが、契約社員になるまで1年ほど悩みました。パン屋の仕事は好きでしたが、祖父の知り合いの大工さんにも「面倒みてやるぞ」と声をかけてもらっていたからです。パン屋と大工。ぜんぜん違いますよね(笑)。1年も悩んだあげくル ビアンを選んだのは、接客重視でお客様とのコミュニケーションが楽しいこと。接客トーク力が身に付いた自信があったこと。店舗経営も学んでみたいと、欲がでてきたことです。

契約社員になってからは、事務作業も担当するようになりました。備品管理や発注業務です。分かりやすいものでいえば、お持ち帰り用のお手さげ袋ですね。・・・今、さらっと言いましたが・・・男性の自分が「お手さげ」なんて丁寧な言葉が自然と口からでるのも、ル ビアンの接客指導のおかげですかね?

包装30秒+リボン30秒 リボンのロゴは正面に

パン屋のアルバイト・パートはパン好きな女性が多いけど、今後は自分みたいな男性アルバイトも増えたらやっぱり嬉しいです。とくに自分みたいに、フリーターからいずれは正社員になりたい人とか。自分も契約社員になって、今後は正社員登用試験をうける予定です。正社員になって経営全般も学びたいし、店長業務にも興味があります。この求人ページをご覧になっているパン好きな女性・男性はぜひ一度、ル ビアンに来てパンを食べてみてください。未経験者からはじめた自分たちが、とびきり旨いパン!焼いています!

求人はこちらから
インタビュー2

Wパン屋さん、かけもちアルバイト
今後は「ル ビアン」だけで頑張ります

ル ビアン
パン販売・製造スタッフ アルバイト
M.J.さん(勤続年数:2ヶ月)

東京のパン屋さんまで、ショック
求人募集を締め切りました

「パン屋さんでアルバイトしよう!」と決めていた私が、ル ビアンの求人を探したのは大学生になってすぐです。パンが大好きなのに、実家は埼玉県の住宅街。近所にはコンビニ・スーパーしかありませんでした。美味しいパンが食べたくて、高校生のときから東京のパン屋さんまで買いに行っていました。そのなかでも大好きだったのが、ル ビアン。「めんたいフランスパン」を何本食べたか、数え切れません。

大学が決まって通学路線上にちょうど、ル ビアンの店舗がありました。早速、スマホで「ル ビアン×求人」検索をしたら「応募多数で求人募集を締め切りました」の文字。ショック・・・(笑)。パン屋さんのアルバイトでもル ビアンが第一候補だったので、しかたなく第二候補のパン屋さんでアルバイトしました。

東京のパン屋さんまで、ショック 求人募集を締め切りました

でも数ヵ月後。あきらめずにもう一度「ル ビアン×求人」検索したら、募集していました。店長面接ではル ビアンが好き、めんたいフランスパンが好きなことを話しました。

美味しいからいつも買ってるの
私も大好きです

採用後のシフト初出勤の、前日。通学途中でル ビアンに立ち寄りました。大好きなめんたいフランスパンを買う、ただのお客さんとしての日常です。でも店長はびっくりしていました(笑)。「え?今日が初出勤だっけ?」という顔。でも私にとってはル ビアンでパンを買うのは、いつものことです。求人募集を何度も検索して、もしも採用されなかったとしても、ル ビアンでパンを買っていたと思います。

ハキハキと話せるように ケーキやスイーツ大好きですか?

第一候補のル ビアンの大学生アルバイトになれて、レジ補助からスタート。他のパン屋さんの経験があってル ビアンのパンもよく知っていたので、早めに焼成トレーニングに進めました。大好きなめんたいフランスパン、焼けるようになったんです!そして実は面接のときに、焼き立てだったクロワッサンを買ってからクロワッサンも大好きになってしまいました(笑)。ショコラ・キイチゴ・キャラメル味もありますが、私はプレーンクロワッサンが好き。焼成担当も、一日分の焼成とキッチン清掃が終わるとレジ接客に入ります。私が焼いたパンをレジにお持ちになったお客様から「このパン、ふっくらして美味しいから、いつも買ってるの」とお声をいただくことも。「私も大好きです」とお答えしながら、心の中では「これ私が焼いたんです~」と嬉しさでいっぱい!

ル ビアンのアルバイト求人検索の1回目で、求人募集が終わっていたので他のパン屋さんのアルバイトも続けていますが、アルバイト・パートシフトをみながら、ル ビアンだけにしたいです。シフト増やせるかな?(笑)。店長に、ル ビアンだけにしたいこと、伝えないといけないですね。

求人はこちらから

ほかの先輩スタッフインタビュー

  • インタビュー1

    憧れたのは主婦パートさん 洋菓子販売・製造のスペシャリストです

    続きはこちら
  • インタビュー2

    苦手な「人前で話すこと」を克服 試食はご褒美、アルバイト未経験でした

    続きはこちら
  • インタビュー3

    ショコラのおもてなし、就活で輝く接客のプロに認めていただきました

    続きはこちら
  • インタビュー4

    スポンジ?カステラ?正解は、お客様のお言葉にあります

    続きはこちら
採用情報